自宅でも習慣付ければ

白い歯を作り上げたり、また維持するためには、自宅での習慣付けも大切になります。これは歯科医でホワイトニングをしてもらうだけではなく、自宅でも綺麗になった状態を維持するためには、良い習慣を身につけることが大切です。 歯が汚れてしまうのは、ステインと呼ばれる成分が、歯に付着してしまうことにより起こります。このステインを上手く処理することが、自宅での白い歯を生み出すために大切です。 ステインはコーヒーや紅茶、赤ワインなど、様々な物に含まれています。これらは歯に付着することにより、汚れを作り出してしまうことになるのです。特に注意が必要なのは、コーヒーや紅茶などといった、飲料に含まれている場合です。ブルーベリーやバナナなど、これらはステインが多く含まれているにも関わらず、それほど大きな問題とはならないのは、食事の最中に摂取するからです。食事に歯をしっかりと磨いているのならば、これらのステインは除去されることになり、歯に汚れを生み出すことはありません。 コーヒーや紅茶など、ステインが多く含まれている飲料が問題となるのは、食後や食間に飲用をするからです。コーヒーブレイクや、おやつのタイミングに飲用することで、その後に歯磨きを行わないために、ステインが歯に付着した状態を長時間維持し続けてしまうのです。これにより、歯に汚れが付着しやすくなってしまい、清潔感のある歯を維持することが難しくなってしまうのです。 自宅でコーヒーなどを摂取する場合には、飲んだ後は歯を磨くことが理想的です。しかしいちいち歯を磨くことが面倒くさかったり、また職場であるのならば、気軽に歯を磨くことはできません。そのような場合には、コーヒーなどを飲んだ場合には、かならず口を水でゆすぐようにしましょう。水でゆすぐことで、ステインがしっかりと付着する前に、洗い流すことが可能になるのです。ステインの多く含まれている食品を摂取したのなら、かならず水でゆすぐ、という習慣付けを行うことで、自宅でも白い歯を維持することに役に立ってくれるのです。

歯磨きの仕方と歯磨き粉

歯の定期検診や虫歯の治療の際に、歯磨きの仕方を歯医者さんから・・・続きは『詳細ページリスト』から